国の選択
  • {{country.Text}}
言語の選択

ST-33Q+ 発信器(ブルートゥース付き)

ST-33Q+ 発信器(ブルートゥース付き)

RIDGID® ブルートゥース付きST-33Q+発信器は、対象管路へ電流を誘導するのに最適な発信器です。また、10Hz~490kHz*のあらゆる周波数を最大10ワットの電力で直接発信します。アルカリ単1電池のほか、RIDGIDの18Vの充電式バッテリーを使用できる柔軟性も備えており、作業の中断を最小限に抑えることができます。ST-33Q+に新たに搭載されたブルートゥース機能により、SR-24受信器からの発信周波数を最大183 m離れた場所からワイヤレスで変更することができ、複雑な探知をすばやく完了できます。

簡易表示
詳しく読む

機能

  • 距離 - 従来の発信器の8倍の電流を誘導します。電流が増えることにより、従来より長い距離を探知できます。
  • 多様性 - 電源として、Li-Ion 18 V充電式バッテリー、単1電池6個、DC 10~28 V外部電源を使用できます。
  • 精度 - より低い周波数でより多くの電流を誘導します。周波数が低いほど輻輳区域における他のラインに信号が乗ってしまうことが少なく、ひずみが減って、精度が向上します。
  • 速度 - ブルートゥース対応のSR-24 受信器側からワイヤレスでST-33Q+の設定を制御できます。最大183 m離れた場所からリモートで発信周波数を変更できます。

仕様

周波数

直接(出荷時設定) 128 Hz、1 kHz、8 kHz、33 kHz、93 kHz、262 kHz*
直接(ユーザー定義) 10 Hz~490 kHzのあらゆる周波数*
誘導 8 kHz または 33 kHz
*ヨーロッパ、オーストラリア仕様は異なります。

その他の仕様

最大出力 10 W
ブルートゥース 最大通信範囲 183 m
バッテリーは別売です。

注文情報

{{model}}
カタログ番号 品名/仕様 重量
ポンド キログラム
49338 Bluetooth 付き ST-33Q+ 発信器  11.1  5.0 
付属品
{{model}}
カタログ番号 品名/仕様 重量
ポンド キログラム
20973 シークテック 4” (100 mm) 誘導シグナルクランプ  0.90