国の選択
  • {{country.Text}}
言語の選択

TruSense技術の優れた点

11月 17, 2020

RIDGIDはこのほど、測定検査の最新イノベーションとTruSense技術搭載のRIDGIDシースネイクカメラの新たなラインを発表しました。シースネイクカメラと、接続されたシースネイクCSx シリーズWi-Fi対応モニター間の双方向通信リンクを確立することで、管内環境に関する貴重なデータを提供します。

高度なオンカメラセンサを搭載し、監視対象の管の状態に関する関連情報を提供します。TruSense技術は、比類のない信頼性と性能を備えた本当に最初のデータ対応配管測定カメラとして高い評価を得ています。ご納得いただいたでしょうか?利点や機能について、以下をご確認ください。

高ダイナミックレンジ静止画像センサ

HDR静止画像センサ搭載により、配管の全体像と遠近図が改善しました。難しい照明条件でもカメラのダイナミックレンジを拡大して、よりバランスのとれた画像を鮮明に、より詳細に撮影することができます。

TILTSENSE™

オンカメラ傾斜計搭載のより高度な機能により、閉塞診断や管の状態追跡時により優れた視界を提供します。これにより、カメラヘッドがさまざまな角度を読み取る際の利便性が向上し、CSxシリーズのWi-Fi対応モニターでカメラピッチの表示が使いやすくなりました。

セルフレベリングオプション

TruSense技術を搭載したシースネイクカメラには、画像を垂直に保つセルフレベリング機能付きモデルと、セルフレベリング無しモデルがあります。

FleXmitter® ゾンデ

強力な FleXmitter® ゾンデと一体化したことで、より長いレンジとカメラの回転機能を保持します。

高輝度 LED

頑丈な高輝度LEDを搭載しており、視界が非常に鮮明で耐久性に優れ、かつ長寿命です。

データ共有が容易

TruSense技術を搭載したシースネイクカメラをCSxシリーズのモニターに接続することで、無料のHQx Liveアプリを介してモバイルやタブレットに接続でき、ビデオの視聴や録画が可能になります。HQx Live により、瞬時に検査メディアストリームにアクセス可能です。 この機能はiOSとAndroidで利用でき、 画面の柔軟に運用し、ライブビデオ をモバイル機器で直接 ストリーミング 可能です。また、画像のキャプチャと共有も可能です。

TruSense技術により、これまで以上に多くを見ることができ、検査についてより多くのことを知ることができます。詳細については、 https://www.ridgid.com/