国の選択
  • {{country.Text}}
言語の選択

CS6x Versa(ヴァーサ)デジタル録画モニター:RIDGID 管内検査カメラシリーズの最新機種

7月 1, 2020

Wi-Fi機能付きの新しいCS6x Versaを使用すれば、管内検査時にモニターの配置箇所を考えることなく検査を行うことができます。RIDGID 管内検査カメラシリーズの最新機種は、多種多様なニーズにお応えします。独自のピボットフレームにより、モニターの高さを自由に調整できるほか、様々な環境下で柔軟な配置が可能です。

CS6x Versa(ヴァーサ)は明るい屋外でも見やすい 5.7 インチのモニターを備え、配管内の様子をより鮮明で詳細に確認することができ、カメラとモニターの両方の操作は、防滴キーパッドから行うことができます。他の RIDGID デジタル録画モニターと同様に、Wi-FiおよびBlutooth機能付きなので、iOS および Android に対応した無料の HQx Live アプリをダウンロードすると、スマートフォンやタブレットから映像を確認したり、機器の操作することが可能です。これにより、記録した検査内容を簡単に共有することができます。また、必要に応じて、 USB ドライブにも保存することができます。

CS6x Versa(ヴァーサ)は、すべての RIDGID SeeSnakeシリーズ管内検査カメラに対応し、最新機種の SeeSnake C40、M40、Compact2 を含む RIDGID Compact シリーズのリールに簡単にドッキングできます。TruSense テクノロジーを備えた SeeSnake カメラリールで使用すると、現場での作業を効率よく行うことができます。

現場の状態に応じて、モニターの高さや角度は自由に調整可能です。また、調整可能な日よけを備えているので、明るい屋外でも画面が見やすく、ほこりや湿気からも画面を保護します。

Full lifetime warranty does not apply to this in Japan. Please delete this sentence.

CS6x Versa(ヴァーサ)を使用すれば、どのような環境下でもモニターの配置箇所に悩むことなく検査を行うことができます。

詳細については、こちらからご確認ください。 https://www.ridgid.com/ph/en/cs6x-versa