Explore Emerson
国の選択
  • {{country.Text}}
言語の選択

CSx Via: 柔軟性の高い各自スクリーン持参ソリューション

1月 15, 2021

新発売のRIDGID SeeSnake CSx Viaは検査結果表示の新機軸で、柔軟性の高い各自スクリーン持参ソリューションであり、複数リールに対応しており、作業現場の効率性が向上します。

このWi-Fi対応検査ツールは、無償のRIDGID HQx Liveアプリケーションにより、iOS、Androidまたは Windowsのデバイスを用いて検査画像をストリーミング配信、取得、共有する便利な手段を提供しています。そのため、ユーザーは、TruSense、距離カウンタ、ソンデなどのモバイルスクリーンだけでも、各種カメラ機能・特徴を遠隔制御できます。

CSx Via は、RIDGID SeeSnake microDrain、microReel、nanoReel、Compact C40、Compact M40、Compact 2、rM200のカメラリールに取り付けることができます。また、TruSense SeeSnakeシステムとも互換性があるため、アプリでTruSenseの機能に対応できます。

作業現場の耐久性と保護専用であるCSx Viaは、RIDGID HQx Dockとペアリングして、パーソナルデバイスを保持・保護することができます。HQx Dockは、SeeSnake HQx Liveアプリ使用時に、柔軟性が高く便利なデバイスの取り付け方法を提供することを目的としています。そのばね懸架式タブレットホルダー、ダブルボール、ソケットアームおよび回転式キックスタンドにより、ほとんどのタブレットを保持することができ、作業現場で最適な視界が得られるよう調整することができます。自立式ユニットとして使用するか、RIDGID SeeSnake Compactシリーズのリールに素早く簡単に取り付けて使用することができます。

CSx Viaはすばらしい検査オプションであり、各種の現場状況の下で検査のプロに最大限の柔軟性と利便性をもたらすRIDGIDモニターのフルラインナップへの貴重な追加製品です。これは、効率性を再考しながらビジネスを達成できるよう構築されており、どのようなパーソナルデバイスでもより信頼性の高いストリーム配信やカメラ制御を行えるモニターになります。また、疲労を軽減させるのに役立つようにも設計されており、これで作業現場との運搬が少なくなります。

CSx Viaを含むすべてのRIDGID地下技術ツールは、RIDGIDフルタイム保証付きです。

詳細については、以下のサイトにアクセスしてください https://www.ridgid.com/