Explore Emerson
国の選択
  • {{country.Text}}
言語の選択

RIDGID シークテック ST-305R: 強力で柔軟な使用が可能な多周波発信器

2月 1, 2021

RIDGID シークテック ST-305R は、コンパクトでありながら強力な多周波発信器です。RIDGID シークテック/ナビトラック受信器と組み合わせて、地中の埋設管、ケーブル、ロケーティングワイヤーなどを探知することが可能です。埋設管の位置を確認できるので、修理時の位置特定や、採掘前の埋設管探知にも使用することができます。

ST-305 および ST-305R の機能的に相違はありません。唯一の違いは、ST-305R が電源として充電式18Vリチウムイオンバッテリーまたは単2乾電池を使用できるのに対し、ST-305 は単2乾電池のみ使用可能なところです。したがって、電源オプションに関しては ST-305R の方が柔軟性に優れており、作業の中断を最小限に抑えることができます。

3 種類の運転モードを備えた ST305-R は、アクティブトレース信号を発信し、埋設管を直接探知したり、内部アンテナやオプションのシークテック誘導クランプアクセサリを使用して誘導的に埋設管を探知したりすることができます。また、基本的に 2 種類の周波数を同時に送信するため、最適な周波数を選択することが可能です。他の主な特長については下記を参照してください。

多周波数出力オプション

1 ~ 262 kHz の低周波/中周波/高周波を選択可能

受信器との完全互換性

シークテック/ナビトラック受信器との併用により、埋設管やケーブルの位置を追跡し、マーキング可能な設計

軽量でコンパクト

出力は最大 5 ワットの軽量でコンパクトな発信器

音声確認

トレース開始前に回路の状態を確認

詳細はこちら: https://www.ridgid.com/