Explore Emerson
国の選択
  • {{country.Text}}
言語の選択

RIDGID SeeSnake CS65XR: 鉛管診断への改良ソリューション

1月 15, 2021

RIDGID SeeSnake CS65xr Wi-Fi対応報告モニターは、メディアを取得し検査結果をお客様に配信するオールインワンソリューションであり、作業現場からでも大丈夫です。スピードと

柔軟性を得るよう構築されたCS65xrにより、取得されたメディアがプロフェッショナルなレポートになり、搭載されている報告ソフトウェアを用いてメモと顧客情報により向上できます。

SeeSnake CS65xmonitorの実績あるプラットフォーム上に構築されており、今やCS65XRは、鮮明な1024 x 768 XGA高解像度と高輝度可視ディスプレイが自慢で、作業現場でも並外れた表示を行えます。

128 GBソリッドステートストレージおよびデュアルUSBポートにより、複数の検査結果のコピーを作成することができ、

マルチメディアレポートでのその他の複雑な手順を回避できます。

Wi-FiおよびBluetooth:

  • 無料のHQx Liveアプリを使用して、iOS または Android の携帯電話やタブレットへの検査結果のストリーム配信または記録を行います。

ストレージオプション:

  • 内部128 GBソリッドステートドライブ(SSD)により、複数のジョブから取得した画像と動画をたくさん保存できます
  • デュアルUSBポートにより、複数の検査結果コピーの配信が容易になります

内部GPS:

  • 入手可能な場合位置情報を伴うGeotagメディア

耐水性キーボード:

  • 画面上のタイルを追加して、レポートに注釈を付けるのが容易になります

高輝度可視ディスプレイ

  • 1024×768 XGA高解像度の鮮明で明瞭な配管内画像を提供します

詳細に関しては、以下のサイトにアクセスしてください https://www.ridgid.com/